FC2ブログ

月別アーカイブ

FC2カウンター

M-TWOスタッフ


儚く美しい別れの儀式

というタイトルで、業界新聞に掲載されてました。
パリコレクションに行っている理由はなんといっても、ギャルソンのショーを見たいからです!
尊敬している川久保玲、オープンした時から扱っているブランドです。
今回のショーはまさにその言葉のタイトルでした。私も見ていて涙が静かに流れ落ちて来ました。
どうして?と自分でも不思議な位感動を与えてくれるブランドです!
代々木のテントの時から32年ずーっと見てます。
私にそして長く一緒に仕事をしてくれているスタッフはギャルソンが大好きで、その皆に気力、感動を与えてくれる大切な洋服なのです。


ありがとう!ありがとう!

スポンサーサイト



パリから帰ってきました!

10日ぶりにお店に出ました。事務所の机には山盛りの展示会案内状、新聞、留守中の報告書が。
新しい商品が店に出てました、ひとつひとつチェックして今期の秋冬の商品をどんな風にセレクトしたら良いのか、頭の中は
発注の事で一杯です。



パリコレクションを思いだすと、胸の動悸が凄いです。
なんといっても、話題のメゾンマルジエラです!
ガリアーノがデザイナーに選ばれた時から
涙が出る位嬉しかったし、楽しみにしてました!
震災があった、あの前の日に帰って来たのを思い出します。あの前の日にガリアーノの最後のショーを見て、発注して来たのを。

あれから4年立ち、また大好きブランドのマルジエラに就任して待ちに待ったコレクションを見られ、最高!

グランパレの会場で、ごく少数の日本人バイヤー18名しかインビテーションが届かなく、私の心は空を飛んでいる位幸せでした。
ショー会場は丁度
モデルが出てくるところで、ガリアーノ自身がちらほら指示をしているのが見え
カメラ二つ持ちどうして良いのかワカラナイクライ慌ててました。


やはりジョンガリアーノの商品がちらほらは見えるけど、マルジエラでした!
素晴らしい、ワンダフル、キレイ、の
一言で言えない商品です。
拍手が長く響き、ガリアーノ自身はやはり出てきませんでした。

展示会に初日行ってじっくり商品を見ました。発注したい商品が350万で、納得して諦めました?
今から発注します。とても着てみると
着心地が良いのが、ガリアーノです!そしてマルジエラです。



PLAY FOR JAPAN

帰国が3月11日でした。
あの東日本大震災から4年の月日がたちましたがしが、3月11日 午後2時46分は飛行機の中でした。窓から見える、雲、海、山、ほとんどの時が私達を癒してくれる存在でしたが、あの日だけはそうはいきませんでした。
沢山の悲しみがありました。
しかし、私達は色々なかたに支えられ、元気や勇気をいただきました!
私達は、その代わりファッションと言う仕事を通じて恩返しを出来ればと考えています。


➖黙祷➖2015 3 11.

paris collection 最終日

今回の何と言っても話題は、ガリアーノのメゾン マルジェラではないでしょうか!
実際に展示会場で商品を手に取り商品の完成度に圧倒されるものでした!



展示会場は、世界中のバイヤーで溢れており、初日と言うこともあり大変な混雑振りでした。
(会場の雰囲気の写真が無くてすみません。)
実際に会場(コレクション)には入れなかった方々がとにかく早く商品を見たいと言う気持ちだったと思います!
その期待に背かないのが、ガリアーノです!
素材、シルエット、縫製、色、マルジェラらしさをガリアーノが表現してくれているものでした!



今回のパリ出張も色々な方々にお世話になりました。
ありがとうございます。
メーカーの方々、留守を守るスタッフ、
商品を楽しみにしてくれているお客様、
色々な意味で感謝の気持ちを店頭の商品に表現していきます!

毎日何歩歩くのかしら。

今日は朝から展示会に。4件。時間がかかるセレクトで。どこの展示会場も一杯です!いろいろな国からバイヤーが集まって来てます!
メトロ、バス、タクシーと沢山乗り物に乗っての移動ですが、やはり歩きます。
体力のいる仕事ですよね♪
ホテルに戻って直ぐベットインです。


今回はパリのテロ事件で日本人が少ないって営業の方が言ってました!
出張禁止の命令も。


心踊るコレクションを見ると
来て良かった!と足取りも軽くなります。

今回コレクションを久々沢山見ました。
大好きなブランドを。


時間が又なくなりました。発注にはいります。

COMME des GARCONS

前回の春夏の赤から、今回は白と黒と言う色の商品でした。
前回の商品もいろいろな思いが込められメッセージ性が高い物でしたが、今回もさらにと言う感じでした!
こんなに凄いショーを生で見られることに感動してしまいます。
このショーを見て感動し涙を流している方も大分おりました!
そのようなショーを私の簡単な言葉で表すのは、内容が軽くなる気がしますので控えます!
COMME des GARCONS 凄すぎ‼️です。

YHOJI YAMAMOTO




ヨウジのコレクションです。上の写真は、全体の中の数体の物です。和の着物を思わせるシルエットが続くその間に登場しました。
シンプルな黒、赤と黒、のヨウジらしいシルエットの中に突然、非現実的な洋服が登場するヨウジのアイディアが詰まったコレクションでした!



当社では、今回の春夏からヨウジのバックブランド ディスコードの販売を開始しました!
あっと言う間に売れてしまう人気のバックです。
ヨウジ人気再燃!と言うのが肌で感じられます!

ISSEY MIYAKE

プリーツが毎回進化して軽やかな印象があるコレクションで、その中でもショーとしての見せ場もありました。ショーの終盤会場が暗くなりスポットライトで照らされた部分にモデルたちがタイツとTシャツで登場し一斉にウエストの紐をほどきそこからフレアースカートがでてクルクルと回り出しカラフルなスカートが花が開くように回りました!会場は拍手で盛り上がりました!

Ann Demeulemeester Rick Owens

いよいよ今日からショーが見られます!
まず最初は、今年の春から取り扱いが始まったブランドで、以前はアントワープ6人衆と言われ話題になったアンドゥムルメステールでした。
今まで見た事がなく初めて見させて頂きました。
ベルトや紐でウエストをマークするものや、柔らかに流れるようなシルエットを出すドレスなどアンらしくとても素敵でした。


Rickのコレクションがパレドトウキョウと言う美術館で行われました。
トウキョウと言う名前が気になり調べた所、まず第一次世界大戦時代にさかのぼり同盟国だった日本の首都の名前が、通り名に付けられその通り沿い建てられたのでその名前が付けられた様です。
ちなみに、今は、第二次大戦の同盟国アメリカの都市ニューヨーク通りと言う名前の通りですが建物の名前はそのまま残ってる様です。


ショーは、さすがリック!ブレのない物作りを感じます。
ショーを見に来ているお客様も全身のコーディネートで、この毛皮、刺繍のジャケット全身で総額いくらだろうなんて考えてしまいました。すみません。
そのぐらい虜にしてしまうブランドの魅力を感じさせられます!
展示会で実際に商品を見るのが楽しみです!

2015AW paris collection

前回のパリから早いものでもう半年が経ちました。お店には、その時仕入れた商品が続々入荷しております。
月日が流るのは、早いものです。

で、今回の話題は、何と言っても
メゾンマルジェラのコレクションではないかと思います。ガリアーノの商品がショーで見られます……が自分は残念ながら会場に入れない……人数が限られておりマルジェラのスタッフでさえ入れる方が少ない様です。
今回当社から一人見ることができます。全部のバイヤーの人数が18名だそうです。


今日から沢山のショーを見られます。
展示会もあり忙しい日が続きますが、皆さんに素敵な商品を届けられる様に頑張ます。そして今のパリを報告して行きたいと思います。




パリの空の下にセーヌは流れる!

朝早くから起きてしまいました。時差ボケですね♪

私の大好きなチュルリー公園を歩いてオランジュリー美術館に行って来ました。

冷々えしている空気が心地よく☆★☆
エッフェル搭やコンコルド、凱旋門が見えて、やはりパリは素敵と。

ホテルに戻ってチェックアウト、そしてまたチェックインと一泊追加していたので大変でした!

それから三時のドリスヴァンノッテンのショー会場に。

Hotel DE VILLEの絵画や建物、それだけでも圧巻です。

治安が悪いのでパスポート持参とのことでしたが…

当社でもドリスは長い間お客様に支持される人気のブランドです。
春夏物がパリに来る前に入荷し、お客様へも大変好評でした。

コレクションは毎年見ておりましたが、ここ数年は日程が早くなり、当社のスケジュールと合わず見る事が出来ませんでした!

今回のコレクションもドリスが大好きなお客様に喜ばれる内容になるのでは‼︎と思います。

お楽しみに。




パリは今、テロやスリ等で治安が悪いのでいつもに比べ用心して歩いてます。







2015年パリコレクションに。

今日は定休日ですが、パリに出発です。私が先に行き、明日追いかけてバイヤーが一人で来ます。
朝早くからメールが沢山入って来ます。
一人旅が皆心配なのかしら。嬉しいです!

空港の空はどんより雲ってます。
あの震災から4年たちます。後遺症がまだ残ってます。パリから帰って来て次の日でした。何もなかったかのように、毎日が過ぎて行きます。
先月、32年を迎え新たに又 たった一人の貴女のために! モットーにして
お客様の楽しんで頂ける物をセレクトして来ます


fc2_2015-03-03_12-55-27-617s_20150304114803b75.jpg