FC2ブログ

月別アーカイブ

FC2カウンター

Maison Margiela



コレクションの中からガリアーノが提案するマルジェラらしさが出ているモチーフです!ビデオで見た時は、綺麗なビジューを使い素敵なシリーズだなと思っていたら、実際は安全ピンやカンバッチ、石が取れてるビジューで作られておりました!
また椅子のプリントは、ペンキを塗ったばかりのものに座る事で出来たものでした!
素材の良さと、捻りの効いた発想が、
ガリアーノが作る美しさとマルジェラが作って来た発想の豊かさ、面白さが又進化したメゾン マルジェラに出会いました!
スポンサーサイト



DRIES VAN NOTEN

今回のテーマが華やかな煌めき、
自由で奔放な描写、衝動的、快活さ、鋭い洞察力、陶酔、歓喜、遊び心、大胆さ、上級なアンダーグラウンド、アップダウンに潜むタブー等、今ドリスが表現したい事が満載された商品で、色、プリント、素材、アクセサリー、そしてコレクション会場での生のライブ演奏、
まさに確立されたドリスの世界観が溢れた素晴らしい商品に出会いました!

パリで感じた事

今回はショーをあまり見ずに展示会に重点をおき、回ってます。
若手のデザイナーがパリで展示会に出る事が夢でしょうが
それより良い商品作りに力を入れてと思いました!

ギャルソンのショー、ヨウジの展示会、イッセイの展示会等を見て
売れるからとかじゃなく、作品なのです。
それを見て感動する、させるのではないでしょうか。


仕入れをしたい、それがあのブランドが売れているからとかじゃなく、
誰が着るの?どこで着るのではないはずです!
そういう作品を仕入れて
店頭におきたい!

コレットにあれほどの
バイヤーがパリコレの時入ってます。どのブランドを仕入れているのかなと調査もありましたが、違う、楽しむ事が出来るから
行きたいのです。


日本も売れているブランドを仕入れ
そして皆同じにしている事が残念です!
私はこれ誰が着るの?で良いのでは。

でも最近のパリコレに
写真を撮ってもらいたいため、人と違ったファッションをしている若者が増えて来てます。それで良いのかなと今は思っています!


パリのユニクロはルメールのコラボレーションの商品に飛びついてどこも一杯です!


若手のデザイナー、一人心わくわくしてくれた方がいます!

LEONARD

「世界で最も美しいプリント」と称されるレオナールのコレクションを見る事ができました!
今年の秋冬から当社でも始まり実際の商品を手にとって見ましたが素材の良さ、発色の美しさ、とくに欄のプリントは
このブランドのこだわりを感じます。






RICK OWENSの展示会です。
今回のコレクションは、色々な方面から話題に上がる程、衝撃的なコレクションだったようですが、女性が女性を担ぐ?
抱える?どう言う表現が正しいのか分かりませんが.....
実際にコレクションは見れませんでしたが展示会場で観させて頂いたビデオだけでも圧倒されるものでした!



これから色々な雑誌に載ってくると思いますので是非見て頂きたいブランドの一つです

paris 3日目



コレットのディスプレーです。
前日のコレクションブランドが飾られておりました、の赤のドレスがニナリッチ、もうひとつがジュンヤワタナベ!





久々にイッセイとヨウジのパリのオフィスに行ってきました。
今回は、どちらのブランドもコレクションがスケジュール上見る事ができなかった事もあり、お邪魔しました。
どちらのブランドも海外のバイヤーさんで活気に溢れ海外での人気が高いのがわかります!
日本での展示会が楽しみです!

日曜日のパリ

朝早くパリ市民のマラソン大会?ホテルの前のパリロワイヤルに何万人?
メトロの駅から続々ランナーが集まってました。
more...

Comme des Garcons

パリの2区というオペラ座の近くで行われたコレクションです!

人数も制限され半分以上のかたのリクエストに答えられないと聞いており見れるかどうか心配でしたが、何とか見せて頂く事が出来ました!
ギャルソンの方々に感謝、感謝です。

前回の、儚い別れの儀式と題されたコレクションの感動を思い出しながら今回は、どんな物が出てくるのかドキドキの待ち時間でした。

そしてコレクションが始まるとコムデギャルソンの世界に会場全体が引き込まれます!
羽根やベルベット、毛足があるもの
これは春夏のコレクションだったはず・・・
秋冬とも取れる素材をふんだんに使って表現されていました。
オブジェ的な物も多かったですが全体のバランス、パターンの複雑さ色と素材の使い方どれを取っても他にはない、他にはできない世界でした。

ファッション、モード、芸術、色々な要素があり感動を受ける素晴らしいコレクションを見る事ができ本当に感謝です!

Haider Ackermann

パリの街並みが一望できる場所でのコレクション!
この場所から眺めるエッフェル塔が、 これぞパリと感じられる観光スポットの一つで自分も好きな場所です!





パリでのコレクションの中でも人気の高いブランドでいつも会場は、沢山の人で一杯です!
今回は、パステルカラーでハードなロック調の物が出ておりいつもはダークな色が得意とするブランドですが、
とても優しい感じのするコレクションでした!
演出も最後のフィナーレでは、会場のブラインドが一斉に上がり外の陽射しがはいりそこからエッフェル塔が見えるパリならではのフィナーレでした!

2016SS paris collection

JUNYA WATANABEのコレクションから今回のパリは、スタートです。

パリの熱帯水族館で行われました。
この会場は、何年か前にコムデギャルソンが使用した場所でした。
その時は、まだパリと言うものに慣れてなく夜という事もあって異様な印象が強く残っていました。

今回は、アフリカの民族のイメージが自分としては受けましたが、バティックプリント、ゼブラ柄、ヒョウ柄にレザーの帽子、ネックレスを組み合わせた、JUNYAの良さが出ているコレクションだったと思います。



まだ初日です!
これからハイダーのコレクションです。
エッフェル塔が真正面に見える場所に向かいます‼️