FC2ブログ

月別アーカイブ

FC2カウンター

パリ レポート 最終日

本日でパリ出張も最終日を迎えました。

今回メンズとしては1年振りのパリでしたが、本当に収穫の多い出張となりました!
人と人との出会いや、

ブランドや商品との出会い。。。

きっと偶然ではなく、出会うべくして出会うというのでしょうか、、、
そんな巡り会いを感じる一週間だったと思います!

























































































パリの街はいつ来てもパワフルです!

様々なファッションの流れを感じる事ができましたが、

流行に左右されないという事がファッションに対してネガティヴな発想ではなく、

常に 「自分が自分らしくあるために。」

ファッションを通して

自信がもてたり、元気がでたり!

本来ファッションが持つべく意味を常に追求していきたい!


お客様からそんな存在のお店でありたい!


パリへ来て改めてお店の目指すべき姿を再確認できたように感じます!
   
スポンサーサイト



パリ レポート Vol3

本日1軒目 Acneのショールームから!























トップライトから入り込む太陽の光に、素敵なお花と、見たことも無いようなスムージー、全てが洒落とりますね~~‼︎
アクネワールドに今回も魅力されっぱなしです。。。




















春夏にぴったりな色物が今回はたくさん出てました!
いつもクリーンなイメージのシンプルカラーが多かったので、今度は綺麗な色物も取り入れていきたいなぁ~と思っております!


















あいだ数軒のショールームを回り午後からY-3のショーへ!
いゃー相変わらず凄い数の人!人!人!
来ているゲストはほぼ黒!黒!黒!












ここ2日間のみカニエウエストがPOPUPをパリで開いていたということで、このロゴをあちらこちらでお見かけします、、、















はい!
この子の周りには人だかりが出来ておりました!
みんなが写真を撮っているので!
一応乗ってみましたが!
誰でしょう、、、???











真っ暗な長~いステージのカーテンが外されると、そこに現れたのは真っ白なステージ!








































未来の世界を覗き込むような!
幻想的なコレクションでした!




















OAMC
いよいよ、注目度が一気に上がってきている気配ですね!



















Hider Ackermann
初めて来る事ができました!
こちらもコレクションの注目度はとても高いブランドです!
























パリのストリートアートはどれを見ても絵になりますね~~!!!

R.I.P  Bill Cunningham.








まさにこのファッションウィークの真っ只中、ビルカニンガム氏死去のニュースが流れてきました。


レディースのファッションウィークではお馴染みの伝説のファッションフォトグラファーだった彼。
よく街中で青いジャケットを着た彼が、世界中からパリコレクションへ集まるファッショニスタ達へシャッターを切る姿。いつもご機嫌なスマイルだった姿が思い出されます。
心からの御冥府をお祈り申し上げます。




AMI ALEXANDRE MATTIUSSI




今年のSSシーズンに当店にてPOP UPイベントを行ったAMI ALEXANDRE MATTIUSSI  ( アミ・アレキサンドルマテュッシ )  の2017SSコレクションのショーを見に行ってきました!














会場はグランパレ!

以前レディースのパリコレクションへ来させていただいた時にビッグメゾンがコレクションの会場として使っていたパリの伝統的な展覧会場・美術館です。

歴史は古く1900年のパリ万博万国博覧会のために建てられた建造物ということです!

メンズブランドでこんな会場を使用するブランドはなかなか無いんですよ~~

パリお膝元のブランドとあってか、その期待度、注目度の高さがうかがえますね!










すぐ隣の道路からは!

お決まりのこんな光景が~~

ん~~パリしてますね~~

























大きな会場ですがビッシリとゲストが詰めかけおりました!





















コレクションは安定感抜群の内容です!

当店では2016秋冬シーズンよりレギュラーラインナップとして取り扱いがスタートします!

ぜひこの秋冬シーズンから実際にじっくりと見ていただきたいブランドです!

乞うご期待!
 

パリ レポート Vol 2

今日は清々しい晴空となった1日です!

そういえば、ちょうどサッカーのEuro2016🇪🇺がここフランス🇫🇷を会場に開催されていたんですね!






もしや!!??

これが噂のフーリガンでは!!??

なんて、、、今日はやけにメトロで見かけたこの赤い軍団。

大丈夫です。

とても平和な方々でした。 笑

















約一年振り訪れた Saturday's surf のショールームでしたが、ごく最近ここの建物が漏電で火事になったということで、、、

たしかにエレベーターが封鎖中で階段も真っ黒焦げ、、、

ケガ人はいなかったようですが生々しい現場にちょっとドキドキです。










Maison flaneur

相変わらず陽気なイタリア人のオーナーデザイナーが出迎えてくれます!

帰りにワインを持って行けと言われましたが、ワイン持ったままの移動はご勘弁いただきたくノーセンキューしてきました。

チャオ!






















Maison Margiela

ショーで観させていただいたコレクションを実際に手に取り、じっくりと見てきました!

作り込まれたデザインの数々。

実際には商品化されないコレクションピースと呼ばれる商品もあったり

その一点一点にそれぞれのストーリーを感じる内容でした!

改めて本当に良いブランドだなと。。。

お店でも益々マルジェラの世界観をお伝えできる商品内容にしていきたいと思います!












しかし、いつ来てもここから見える景色は本当に素晴らしいですね!!

パリ 初日

パリの初日はショーを3件とショールームを3件回り、その合間で話題のショップや新しくオープンしたショップなどへも行って来ました!



































まず1軒目はJunya Watanabeのショーから。
顔にまでタトゥーが入った、なんともコワモテの悪そう~~なモデル達が肩で風を切り。
不気味な雰囲気を醸し出しつつランウェイを闊歩する。
そんな、今迄のジュンヤとはひと味違ったコレクションでした!
アイテムはテイラードに加えライダース、スカジャン、オールインワンなど、従来のワークテイストに様々なワイルドさを感じるディテールをミックスした正に”男”を感じさせるコレクションでした!






















そしてMaison Margielaへ。
会場へは世界各国からのゲストが大集結。













隣には、あのニック氏がサンローランのジャケットを着て!!!
めちゃくちカッコいいおじ様です!


























今回も様々なテーマが盛り込まれたコレクションでした。
中でもビスポークのディテールを再構築して見せたスタイルがとても印象的なコレクションでした!


















次はCOMEdesGarcons Plus へ
正方形の会場の真ん中にスポットライトが、、、
なんとも言えないコムデギャルソンを感じる厳格な雰囲気がそこにはあります。






















ファッション界のトップを走り続ける川久保玲の注目度はいつの時代も変わりませんね。
各国の著名なエディターやバイヤーが勢揃いする中、ひょっこり現れたのは今や世界中で大活躍のフォトグラファー
レスリー氏!






































透明のビニールの覆われてジャケット。
ビニールが縫い合わされたアイテムの数々。
そこにプリントさらたメッセージ。
The King Is Naked.
It’s my fashion.
裸の王様ですね。
いつも見る者全てにファッションとは何か?を投げかけ、政治、経済、平和、思想や哲学、、、きっとコムデギャルソンはファッションを通して常に現在の意思を示し、何らかのメッセージを送り続けているような。。。
自分にとっても常に宿題を与えられているような気持ちにさせられるコレクションです。





















visvim
今回のピッティウォモの招待デザイナーのして初のランウェイショーを行ったvisvim。
ショーの反応も世界中からの賞賛で大成功だったようですね!
本当に素晴らしいショーでした。


























2017 S/S paris men's  fashion week  

早くも2017春夏シーズンのメンズパリコレクションで、本日よりパリへやって来ました!
今回は7/28までの5日間、前半はショーを中心に、後半はショールームにて商品をしっかり見てきたいと思っております!
今思えば、一年振りのパリですね、、、

やっぱり6月のパリといえば日の入りがおよそ22時!沈まぬ太陽です!

市内に到着したのは20時ごろでしたが、その時点でも30℃を超える夏日となっております。。。
今回もしっかりとファッションの今を体で感じ、素敵なブランドや素敵な商品との出会いに期待を膨らませながら、このブログを通してパリ出張の裏側を少しでもお伝えできればと思っております!