FC2ブログ

月別アーカイブ

FC2カウンター

PFW 3rd day " Excitement of the day "

パリ出張3日目


感動と興奮の1日を終えて
余韻に浸りつつブログを書いております。


コレクションを観て ” 鳥肌がたつ ” まさに放心状態のまま
呆然とその場に立ち竦んでしまう。

コレクションを観た人ならば、少なくても一度はそんな経験をした事があるはずです。


それは興奮という言葉でも言い表せない、、、純粋にに幸せを感じる瞬間でした。



”Junya Watanabe COMMEdesGARCONS"


"COMMEdesGARCONS"



きっと自分にとってはこれから先も忘れられない最高のコレクションの一つになりました!!!











会場はコレクションで度々訪れる ”Palais de Tokyo "





















































Nine Inch Nails / The Line Begins To Blur
この爆音にも近いパンクミュージックにのせて
モデルが次々と闊歩する姿は”The Punk"
めちゃくちゃにカッコいいの一言です!
写真では伝えられない脈動感に満ち溢れたコレクションでした












COMMEDESGARCONS



会場にはスポットライトに照らされた
真っ白な半円形のランウェイが映し出され。



























何とも言えない厳粛なムードの中で
ゲストもスタッフもその時を待っている、、、という感じでしょうか。
コムデギャルソンのショーが始まる前の独特な雰囲気は
いつでも緊張感とピンと張り詰めた空気があります。


















































フィナーレを迎え、スポットライトが一つづつ消えていく。
鳴り止まぬ拍手と喝采に包まれた会場。


言葉なんて何も無く、、、

ただ、止めることの出来ない拍手をしながら

呆然とその場に立ち竦む自分でした。




感動とか感激、、、どんな言葉をさがしてもどれも安っぽく感じてしまう



このショーを見る事が出来た自分は何て幸せな人間なんだろうと



それだけを考えながら帰ってきた3日目でした。